注目アイテム

アイリヴ 和柄グリップ【22.2mm/130mm】クロスバイク MTB 自転車【縁起柄】I LIVE JAPANESE PATTERN GRIP CROSSBIKE PARTS

Item Number 18

*写真の色は実物と若干異なる場合がございます。

アイリヴ 和柄バーテープ ハンドル 自転車【縁起柄】ロードバイク I LIVE JAPANESE PATTERN BARTAPE ROADBIKE PARTS オススメポイント 大好評いただいている『I live 和柄バーテープ』と同じ柄のグリップが登場!こちらはロックオンタイプで取付簡単でクロスバイクやMTBにお勧めとなっております。

製品仕様 サイズ Φ22.2×130mm 取付 ロックオン 柄 矢羽根(矢絣)蜻蛉(とんぼ)桜唐草毘沙門亀甲 柄説明 矢羽根 図案としては矢絣(やがすり)が正しい名称となり、江戸時代ごろに結婚の際に射た矢が戻ってこない様子から縁起柄として喜ばれてきました。

また明治大正には女学生の間で流行っており、大正浪漫のイメージの一部ともいえます。

自転車でいうと、射た矢が戻らないという意味から連想し、レースで完走を祈願するのに捉えると良いかもしれません。

または文字通り矢の如くに走る様を表すものも面白きかもしれませんね。

蜻蛉(とんぼ) 古い呼び方で秋津というものがあり、また日本の国土を秋津島と指す異名があり、日本においては古来から親しまれてきた虫です。

蜻蛉といえば戦国時代には勝ち虫とも云われ、前にしか飛ばないので不退転の精神を表すとして尊ばれました。

自転車ですと勝ち虫の意味を捉えて勝ちを狙い、ただ進むことを良しと思うものと捉えるのが良いかもしれません。

桜 正に国花といえる花木であり、10世紀を超える樹齢のものがあるなど、日本という国を表すのに相応しいと言えます。

図案としては春を表すものとしてあり、大変に目出度いものとして使われてきました。

また着物としては新年から3月頃がふさわしいとされますが、国花ともいえますのでいつでも使われておかしくはないです。

ロシアでは冬の間にネクタイやハンカチを鮮やかな草花の模様で彩る事で春の訪れを待つというのがありますので、それに倣って秋冬の間は春の訪れを待つのを表するのも面白いかもしれません。

自転車としては春に昼寝を楽しむように、落ち着いた気分で乗るのを表していると捉えると気が楽になるかもしれません。

唐草 泥棒の大風呂敷のイメージをもたれる方が多いかもしれませんが、正しく吉兆文様として奈良時代から好まれてきた由緒ある柄です。

一見してランダムな模様となっているので目が楽しい柄となり、柄自体に蛸唐草や葡萄唐草など多種に富んだものは調べるのがお勧めです。

自転車としては意味を出すのが難しいですが、あえていうなら総じて蔦植物がモチーフとなっているので、這ってでも進むというので根性を示すものと捉えると頑張れるかもしれません。

毘沙門亀甲 毘沙門と名前についておりますが中国の宋時代には鎖錦(さきん)と言われるなど歴史のある柄です。

毘沙門天は別名『多聞天』とも呼ばれ、夜叉・羅刹を統率し仏法守護と福徳を表しております。

日本においても鍋島や古九谷焼きなどの背景に描かれるなど、吉祥を表し尊ばれております。

自転車としては律を正すのを指して、ルールや取り決めなどをしっかり守っていくことと捉えると良いかもしれません。

※商品の仕様は予告無く変更される場合がございます。

また、掲載されています画像は実際の品と異なることがございます。

 

Item Number 18

Review Count レビュー件数 0件
Review Average レビュー平均 0.0(5点満点)
Shop Name ショップ GATE IN
Price 商品価格 1,944円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

こちらも一緒にいかがですか